ヤマニの醤油づくり

伝統の製法があります

一麹・二櫂・三火入れ
これが醤油醸造の要点です。

醤油造りで一番大事なのは麹。
ヤマニでは製麹の技術を後継者が代々受け継いできました。
二番目に大事なのは櫂。先代が生前、一番愛情を注いでいたのが、この熟成工程でした。そして三番目に大事なのが火入れ。ここで色や香り、独自の配合で「ヤマニの味」が出来上がります。

「一麹・二櫂・三火入れ」新沼は先々代から生前、そう教わりました。中でも麹造りは一番難しく、新沼自身、何度も失敗を重ねました。生き物を相手にすることの難しさを実感し、後継者としての自覚が生まれました。
これまでのヤマニ醤油の長い歴史の中で、蔵人達は何度も何度も失敗を重ね、多くを学んできました。見つかったレシピには記されることのない多くの経験と知恵が、今もなお蔵人から蔵人へと伝承されています。

ヤマニの味は素材で決まる。
特においしい井戸水と、
マルヤマの削り節が必要でした。

  • 早池峰霊水が
ヤマニの味を支えています。

    早池峰霊水は、早池峰山の雪どけ水が地下の厚い岩層に浸透し、約400年に渡り自然にろ過された地下水です。豊富なマグネシウムがまろやかな味に仕上げます。

    佐々長醸造株式会社

    〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区417番地
    TEL 0198-42-2311
    http://www.sasachou.co.jp/
  • 削り節はヤマニの
オーダーメイドです。

    気仙沼のかつおにこだわり、上り鰹と下り鰹の脂の違いを生かした昔ながらの職人の勘と、愛情溢れる製法に感動を覚えます。ヤマニは削りたてにこだわります。

    株式会社マルヤマ

    〒988-0532 宮城県気仙沼市唐桑町石浜285番地6
    TEL 0226-32-2272
    http://www.karakuwa-maruyama.co.jp/

ヤマニの醤油づくり

  • 麹の仕上がりを匂い、色、味で確認します。
  • 諸味の管理も徹底しています。
  • 陸前高田と花巻の蔵人が共にヤマニの味を再現します。
  • あなたに笑顔を届けたい。一番思いを込める瞬間です。

お問い合わせ・ご注文はこちら

TEL 080-1850-2151
受付時間 9:00〜17:00

または、最寄りの営業所へ
お問い合わせください。